2013年02月20日

旅立


より良い環境や
幸せを求め
人は 昔から旅を続けてきた


嵐の中でも
灼熱の砂漠でも
天を覆うほどの巨大な山でも
果てしなく白い氷河でも
彼方まで続く大海原でも
人は
ためらわず 前に進んできた
少しは休めばいいものを
ただひたすら 喘ぎ続ける
それは 人の運命なのかも知れない


強いて言えば
身近な者の旅立ちには
胸が痛む
帰る家は ここにあるよ
疲れたり 傷ついたりした時には
思い出せばいい
そして
帰ってくればいい


曲は 「 I'm sure it will be back 」











posted by amamian3 at 18:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。